アタリの取り方 応用編

アタリを使いこなせれば難しい構図もなんのその

絵を描くのに慣れてくると色々な構図に挑戦してみたくなるものです。
しかし、描いてみると難しくて挫折してしまうことも多いかと思います。

大事なことは『いきなり完成した絵を描かない』単純な形状に置き換えて簡単に描けるようにします。
一見複雑に見える形状も四角形や丸の集合体に分解できることが多いです。

アタリの取り方 応用編

150426_00
地面に座った人物の描き方です。ちょっと上級者向けです。


150426_01
カベにもたれかかった人物を描いてみましょう!


150426_02
カベと床面に四角形を基調とした分割線を描いていきます。これによってカベと床の角度が一目瞭然になります。
最初に描いてあった『だ円』が地面に対して垂直になっていないのがわかるでしょうか?
線を少し引くだけで見えなかったものが見えてきます。補助線にはそういった効果があります。


150426_03
体幹部と足を描き肩とひざの位置を決めます。肩を丸めて猫背にしてみました。腰と足の接地面がポイントです。
カベと床が基準になって接触している部分から順に位置取りしていきます。
背景に合わせて描く場合は顔から描いてはいけません。


150426_04
腕と脚を描き足します。ここでレイアウトはほぼ決定しますので、各部の長さや位置 全体のバランスをよく吟味してください。
複数キャラクターがいる場合などはこの段階でそれぞれの位置取りをチェックします。
仕上げの前にバランスチェックを行うことで、結果的に描き直しが減って作画時間を短縮できます。
また、細かく描き込んでしまうと腕の長さがおかしいなどのミスにも気が付きにくくなります。


150426_05
アタリを目安に仕上げをしていきます。


150426_06
完成です!

今回はβetaさんの創作キャラクターシロ(Siro)ちゃんを描かせて頂きました。


⇒掲示板
マッスル講座
★プロローグ
★全身男性
★全身男性8面
★全身少年8面
★全身マッチョ8面
8 view of the whole body
★上半身
Upper-body상반신
★肩,初級
★肩,上級
★肩,実写
Shoulder어깨
★肩・腕詳細
ArmAnatomy팔의 해부학
★脇まわり
Armpit겨드랑이
★背中
Back등
★胸部
Chest가슴
★腰
Hip힙



★全身女性
★全身女性8面
★全身少女8面




★腕まわり
★腕正面
★腕ひねり正面
★腕ひねり側面
★腕ひねり背面
Arm팔
★ひじ肘
Elbow팔꿈치
★手
スポーツ
生活用品
武器
Hand손
⇒お絵かきBBS
マッスル講座
★下半身
Lower-body하반신
★脚8面
8 view of the leg
★ひざ膝
Foot족
★足
Foot족

★頭部
Head머리
★首
Neck목주변

★服のシワ
★スーツ

番外編
★解像度
★練習法
★色塗り




非マッスル講座
★四角形はお絵かきの基本
★その1 ★その2
★アタリの取り方 応用編
背景講座
★透視図法
Perspective투시도법
★1点透視,人物
★人物から描く一点透視図法
1point,Figure 1점,인물

デッサン人形
★人形紹介
Drawing doll
★ミクロマン
★立ちポーズ
★走りポーズ
○ボツポーズ集
Microman
★HotToys素体
★TriadToys素体


一般記事
ルーミス先生の間違い探し
アゾン素体 ピュアニーモレビュー
ピュアニーモXS可動レビュー