ホットトイズ ジャックスパロウ 最後の海賊 レビュー 生命の泉verとの比較


新バージョンのジャックスパロウが気になって買ってしまいました!

箱は旧バージョン(生命の泉ver)と同サイズで片開き式を継承しています。旧版で海賊旗だった部分に穴の開いたカード?が入っています。本編をまだ見ていないのですがキーアイテムっぽいですね。

箱に入っている時点でめちゃくちゃリアルです。

付属品

スタンド

左が最後の海賊ver2018年3月発売、右が生命の泉ver2011年11月発売。ちょっと大きくなったか?背の低いスリム素体ベースの素体だったので近年のホットトイズ全般の素体大型化に追随したのかもしれません。

質感表現の向上は6年4ヶ月分はありますね!

新版です。非常にジョニーデップに似ていますが、よく見ると目鼻口が大きなデフォルメがされています。リアル感は損なっておらず1/6トイとしてはアリだと思いました。頭自体も若干大きくなって迫力があり植毛にターバンや小物の質感向上もあいまってとても良い感じです。

旧版です。トーンを落とした塗装もあり若干古ぼけた感じもします。こちらのほうがジョニデに近いと言うかデフォルメの少ない造形と思います。

にやり顔です。左が新版、右が旧版。接写すると目や瞳が大きいのでカラコン入れたみたいな印象ですが少し離れてみるとよい感じです。ダボは近い形状なので旧版の顔は新版の頭に入ります。

眼球可動システムです。新版はPERSのように両眼同時可動ではありませんがギヤは入っていてレバーと逆に目が動きます。てっきり目玉に棒が生えた簡易可動と思ったのですが意外と凝った作りです。

腕が新造されていて袖口から出ている部分の質感が向上しています。衣装の下で見えないですが肩がなで肩改善のため出っ張っていました。触ると変な段差が出来ていますが服を着た姿はより自然になりました。

新版です。旧版で不満点だったプラスチッキーで造形もいまいちな首元、上半身パーツは残念ながらそのまま引き継がれました。色と粒状感はちょっと良くなって顔が大きくなった関係で旧版ほど粗は目立ちません。

旧版です。スリム素体の首一体化版。

ジオラマ台座に載せました。普通のシンプルな台座はありません。よく見るとチープですが雰囲気十分で全然アリだと思います。


後部にねじ込み式フレキシブルスタンドが付きます。保持力があってよい出来です。

ホットトイズのレベルがまた一つ引きあがった気がします。

衣装は旧版でも相当良かったので間違い探しみたいな差ですね。ベルトは一本増えて形状塗装ともにゴージャス感が上がりました。


最後にまたホットトイズ最高傑作のひとつと謳われた旧生命の泉バージョン。

Google AdSense


関連記事

人気記事(週間)