1Kg以下軽量ノートパソコン 2016年冬


帰ってきたVAIO P?


「VAIO type P」の再来とも言える「ASUS TransBook T90CHI」が注目機種です。本体が分離できる2in1デタッチャブル機種ですが、キーボード合体状態で750gと軽くクラムシェルタイプを待ち望んでいた人には待ちに待った機種と言えます。Win10版(64GB+officemobile)とWin8.1withBing版(32GB/64GB+office2013)の2種があります。何より実売3万円を切る激安価格が魅力です!さらにDellスタイラス(Active Stylus 13Q41)を使うことで筆圧感知もすると至れり尽くせり。

ASUS TransBook T90CHI ←VAIO type P
重量: 750g ←635g 115g増
サイズ: 241×137×16.5mm ←245×120×19.8mm 幅増、薄型化
価格: 32,184 円 ←67,800円

非Windows機種の対等

タブレット端末も拡大期が終わり、Google、Apple共にノートPC市場を狙った機種の投入を始めました。タッチ専用から旧来のノートPCスタイルへの対応はまだまだスムーズではないようです。

Xperia Z4 tablet 754g 本体7万+キーボード1.5万

OS:Android 5.0(6.0 マシュマロ対応予定)
ディスプレイ:10.1インチ 2560×1600
CPU:MSM8994
RAM:3GB
容量:32GB
駆動時間:17時間(連続ビデオ再生)
重量サイズ:389g 254×167×6.1mm (+別売キーボードで754g)
キーボード別売り
防水防塵あり

Office系やPDF関連の作業は概ね問題なく行えるようです。コピペに威力を発揮するタッチパッドがついているのも好印象。ただAndroid対応OfficeのUIがタッチ操作に最適化されているためWindowsと同じ操作をしようとしても出来ないもどかしさをあちらこちらで感じました。

マルチウィンドウはできませんがアプリランチャーの使用感はWindowsにかなり近く、ソフト切り替えに困る印象はありませんでした。Androidアプリは自由度が高いのでメモ用にはFlortingStickiesを使ったり、ピクチャインピクチャ機能のあるニコニコ動画視聴アプリnicoidでながら見したり、擬似的に複数画面を使うことはできます。

本体+別売りキーボードで8万円をゆうに超える値段とキーボード装着時でレッツノートRZとほぼ同重量であることを考えると、Androidを優先する、防水防塵機能が欲しい、分離したタブ状態でよく使う、などのメリットが生きるかどうかが選択の別れ目になりそうです。

別売りキーボードBKB50はBluetooth接続。バッテリ内蔵、microUSB端子から充電

●ソフトはAndroidアプリに限られる。
●マルチウィンドウ(画面分割)ができないが、カスタムOSで下部にアプリランチャーがあり
●画面分割が実装される次期大型アップデートAndroid Nへの対応は不明
●キーボードが別売り、タッチパッドあり。
●ペンデバイスは無い

アマゾン通販 Xperia Z4 Tablet
楽天通販 Xperia Z4 Tablet

Pixel C 916g 国内販売未定 499ドル~

OS:Android 6.0 マシュマロ
ディスプレイ:10.2インチ 2560×1800
CPU:Tegra X1
RAM:3GB
容量:32GBモデルが499ドル、64GBモデルが599ドル(国内価格未定)
重量:517g 242×179×7mm (+別売りキーボードで916g)
ペンデバイス:なし
USB Type-C

Android 6.0 マシュマロを搭載するgoogleのPC風タブレットですが、OSの純正アンドロイドがマルチウィンドウを次バージョンに持ち越してしまったためPC的用途には使いにくい。Surfaceの対抗になりえず、iPadに対しても優位性が無いと散々な評価です。本体の作りは良いものの916gは今となっては軽くはありません。次期Android Nでは化けるかもしれません。

別売りキーボードはBluetooth接続。バッテリ内蔵、装着時本体から充電、駆動時間は最大約2カ月。

●ソフトはAndroidアプリに限られる。
●マルチウィンドウ(画面分割)ができない。
●キーボードが別売り、タッチパッドなし。
●ペンデバイスは無い

アマゾン通販 Pixel C

iPad Pro + Smart Keyboard 1049g 本体9.5万+キーボード2万


ティム・クックが「ノートPCを置き換える」と意気込んだものの色々難があります。キーボードを追加してみると機能も重量も価格もアドバンテージがありません。本体のみであれば713gで元々タッチ操作に最適化されているので、やはりiPadはiPadとして使うのがまだまだベターだと思います。

アマゾン通販 iPad pro
楽天通販 iPad Pro

激安モデル

ASUS TransBook T90Chi 750g 3.2万

OS:Windows 10 Home ←Win8.1 with Bing 32ビット
ディスプレイ:8.9インチ 1,280×800 10点マルチタッチ
CPU:Atom Z3775
RAM:2GB
容量:64GB ←32GB(下位モデル)/上位モデル64GB
IEEE 802.11a/b/g/n、Bluetooth 4.0
カメラ 前面200万画素/背面500万画素
Micro USB、microSDカードスロット、マイク、スピーカー
駆動時間:10.3時間
本体のみ 241×137×7.5mm 400g
キーボード合体 241×137×16.5mm 750g
プリインストール Office Mobile ←MS office Home&Biz 2013(上位モデルのみ)
ペンデバイスはSynaptic仕様の下記Dellペンを流用可能。
Dell Venue 11 Pro/8 Pro用 Active Stylus(アクティブスタイラスペン) Active Stylus 13Q41

Win10切り替えのタイミング5万円から3万円へ大幅値下げ!価格破壊とも言えるコストパフォーマンスです。難点は合体時にディスプレイ側が重くてバランスが悪いことでしょうか。Windowsの場合解像度が低いことが必ずしもマイナスではありません(高解像度非対応ソフトが使いやすくなる)

PC Watchで比較レビューされていますがズバリ「VAIO type P」の再来とも言える機種のようです。小型クラムシェルを欲していた人にはこれです!

キーボードドックはBluetooth接続。バッテリ内蔵、microUSB端子から充電、駆動時間約380時間

アスース 公式ONLINESHOPPING
アマゾン通販 ASUS TransBook T90Chi
楽天通販 ASUS TransBook T90Chi

高級モデル

Let’s note RZ5 745g 16万~

OS:Windows 10 Home/Pro
ディスプレイ:10.1インチ 1920×1200 マルチタッチ
CPU:Core m3-6Y30/m5-6Y54
RAM:4/8GB
容量:128/256GB
IEEE 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.1
USB 3.0×3ポート、フルサイズSDカード、HDMI、D-sub15ピン、LANコネクタ
ヘッドセット端子、マイク、フロントカメラ
LTE・Xiモデルあり
重量サイズ:745g 250×180.8×19.5mm (LTEモデル770g)
駆動時間:11.5/11時間 JEITA 2.0
360度ヒンジ、バッテリ交換可能
LTEなし:シルバー
LTEあり:ブルー&カッパー、ウォームゴールド&カッパー(高性能版)
ペンデバイスはなし

昔からあるプロユース商品である信頼のレッツノート。堅牢性、汎用性、拡張性、価格どれもトップクラスです。昔よりずいぶん良くなりましたがディスプレイの品質は二の次なのが玉にキズ。CPUくらいしか変わらないので前モデルのRZ4が狙い目か
アマゾン通販 Let’s note RZ4
楽天通販 Let’s note RZ4

LAVIE Direct HZ(D)[Hybrid ZERO]デタッチャブルモデル 798g

NEC Direct(NECダイレクト)LAVIE Direct HZ(D)

⇒LAVIE Direct HZ [Hybrid ZERO]11.6型

LAVIE Direct HZ ノンタッチモデル 779g

NEC Direct(NECダイレクト)LAVIE Direct HZ

下記は市販モデルLaVie HZ550
OS Windows 10 ←Windows 8.1 Update
CPU:Broadwell-U Core i5-5200U/5500U
メモリ 4GB/8GB
SSD 128GB/256GB/512GB
13.3フルFHD(1920×1200ドット)
ヘッドフォン出力、SDカードスロット、USB 3.0×2、HDMI 1.4a
本体サイズ:319(幅)×217(奥行き)×16.7(高さ)ミリ、約779g

OSのみ更新で本体に変更無いようです。大型かつ軽量ですが強度には不安が残ります。頑丈なケースで持ち運び出先で広げるスタイルでしょうか。

⇒LAVIE Direct HZ [Hybrid ZERO]11.6型
⇒アマゾン LaVie HZ550
⇒楽天 LaVie HZ550

VAIO Pro 11 770g(タッチなし)、870g(タッチあり) 再掲

CPU:intel Core i7~i3 モデルによる
メモリー 8GB~4GB (空きスロットなし)モデルによる
1920×1080 11.6 型ワイド
SSD 512GB~128GB モデルによる
バッテリー:内蔵10~11時間
USB 3.0端子×2(奥側は電源オフチャージ対応)、HDMI端子、Bluetooth 4.0+HS、92万画素HDウェブカメラ、NFC機能
ヘッドフォン出力/マイク入力兼用端子、SDXC対応SDメモリーカードスロット
本体サイズ:285(幅)x197(奥行き)x11.8~15.8(高さ)ミリ、約0.770kg(タッチなし)
本体サイズ:285(幅)x197(奥行き)x13.2~17.2(高さ)ミリ、約0.870kg(タッチあり)

Vaio Pro13は後継(なんと100gUPで頑丈にした)が出たのですがPro11はカタログ落ちとなりました。LaVie zほどではありませんが強度には若干不安があります。

⇒アマゾン VAIO Pro 11
⇒楽天 VAIO Pro 11

Google AdSense


関連記事

人気記事(週間)

まだデータがありません。